【韓国】「日本語通じるのかな?」という不安が一切なくなった。

韓国語はもちろんのこと、英語だって満足に話せませんので、大体は満面の笑みで「YES!!!」だけで押し通しています。笑

それに、言葉の壁に不安を抱き「日本語が通じるのかな?」と心配しながら旅行するのなんて、旅の楽しさが半減しちゃいますよね。

僕は、初めての韓国の旅に「ili(イリー)」を借りていきました。

韓国に着くと言葉の壁をヒシヒシと感じ不安に・・・。

空港や大都市の駅などにある案内所などでは日本語に対応しているスタッフも居ますが、一歩踏み出すと日本語なんて分からない方ばかりです。

例えば、今回は韓国・ソウルに行ってきましたが、ソウル駅の構内にある売店すら日本語が通じませんでした。

ただ「今回はiliがある・・・!」と思い、だったら僕は絶対にスルーするようなお店にも[新型 ili]を握りしめて突撃してきました!

うまいもん食べ過ぎて太ってしまった・・・!

絶対、ソウルに着いたら韓国料理を食べるぞ!と意気込んでましたが、駅の構内にある露天パン屋の誘惑に負け、買い食い。

ずらりと並んだパン。文字はハングル。もう、何のパンかサッパリ分かりません・・・

そこでイリーを使って「おすすめはどれですか?」と訪ねてみました!そうすると、お店一押しの食いもんが全自動で選ばれて出てきます。こりゃ便利だ!

ソウル到着後、美味しいそうなお店を発見したのでお店に入り、とりあえず[新型 ili]で「お腹が減りました。」と伝えました。おすすめを聞くのではなくて、腹が減っているという事をダイレクトに伝えたところ、店員のおばちゃん笑ってました・・・!

また、大好きなビールも「どれが人気ですか?」と訪ね人気の韓国ビールをゲットできましたよ。

ガルマックス
言葉の壁に不安を抱き、「日本語が通じるのかな?」と心配しながら旅行するのなんて旅の楽しさが半減しちゃいます。そんな言葉の壁を打ち砕いてこれまで以上に海外旅行を楽しみたい方は、是非[新型 ili]を持っていって下さい。

ユーザー名:ガルマックス

気に入ったらシェア!



瞬間オフライン音声翻訳機
ili(イリー)

ネット環境がいらないので、いつでもどこでも使える「ili(イリー)」。詳細・購入はこちら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *